記事一覧

寂しさを知る(下)

アップロードファイル 665-1.jpg

最近「寂しいってこういう感情なのかな」と気付かされている。

夫は仕事で家を明けることが多い。
一緒に暮らし始めた当初は周りの人に
「今日もいないの。寂しいでしょ」
と言われても、実感が湧かなかった。
「離れていても寂しいとは思わないんですよ。あはは」
と笑って誤魔化していた。

一緒に暮らし始めて、夫が傍にいてくれることが当たり前になって、1年半が経とうとしている。
帰宅しても夫がいないことを、生活を共にできないことを、ようやく「寂しい」と感じるようになった。

小さい子どもではない25歳の成人女性がおかしいかもしれないが、愛着の対象ができ初めて「寂しさ」を知れた。

「寂しさ」って悪くない。

(了)

トラックバック一覧

コメント一覧

ゅー 2008年12月27日(土)07時18分 編集・削除

『寂しさ』って悪くないょ☆〃その『寂しさ』を知ってたら、人の『寂しさ』もわかってあげれるし、気付いてあげることも、そっと傍にいてあげることも、きっとできるょぅになるから…。って私は思ってるけど、寂しさに気付いてあげれなくて、ごめんねφ(.. )

marmot 2008年12月27日(土)22時45分 編集・削除

ゅーちゃん、忙しい最中書き込みありがとう(^o^)
ホント、「寂しさ」って悪くないね。

サロンに居る時は寂しくないから大丈夫だよ(^▽-)b
家でもすべきことが溜まっていて、寂しく思っているゆとりが持てなくもあるんだけど…(^▽^;)

察してくれてありがと(^▽')/

Script by Web Diary Professional · Design by N.Torii · Graphic by Atelier Sud-Est