記事一覧

ガンバッ!

アップロードファイル 648-1.jpg

今晩は法政大学のキャリアデザイン論という講義でお話させていただきました。
「SCHOOL TO WORKを考える」というテーマを頂き、珍しく「社会的養護の当事者」という観点より、個人としてのキャリアデザインといった観点に重きを置き、お話しさせていただきました。
改めて自分の過去を振り返り、「一人ぼっちで生きてきたように思っていた自分が、今となっては多くの人に支えられている事を実感できるようになったもんだ」と気付かせて貰いました。

珍しいことがもう一つ、今回は日向ぼっこサロンに普段遊びに来てくださっているお三方も聴きに来てくれました!
7日の八王子での講演の際も、思いがけず普段遊びに来てくださっている方が何人かお越し頂きとても嬉しかったです。
ただ、本当に思いがけなかったのでいつも以上に緊張してしまいました。
今日は予めわかっていたので、普段見せない面を知ってもらうことに恥ずかしさを感じながらも、「こんな思いでやってるんだよ」というのをそれとなく感じ取ってもらえればと思っていました。

講義を終え、依頼してくださった講師の方と残れる学生さんと日向ぼっこズでお食事を楽しみました。
日向ぼっこサロン以外の場所で、みんなが初対面の方と打ち解けてお食事できていることが嬉しかったです。
それ以上に、休館日にまでわざわざ私の話を聴きに駆けつけてくれるなんて!
私は幸せ者です。

お三方の一人も学生さん同様リアクションペーパーに記入してくれました。
そのリアクションペーパーは講師の方に提出せず、他の資料に挟んで私に直接渡してくれました。
私はその方とバイバイしてから、貰ったプレゼントを開けるような気持ちでそわそわとリアクションペーパーを読ませて貰いました。
ペーパーには一言、その方らしい文字で「ガンバッ!」と書かれていました。
私は普段「頑張ってね」と言われると「言われなくても頑張ってるよ」と思ってしまうひねくれ者です。
そんな私でも、普段サロンに遊びに来てくれ、それとなく手伝いをしてくれたり励ましてくれているその方の「ガンバッ!」というメッセージは胸にジ~ンと伝わりました。

日向ぼっこがすべきことはまだまだこれからです。
その方から頂いたリアクションペーパーを宝物に、これからも私「ガンバッ!」!

トラックバック一覧

コメント一覧

Script by Web Diary Professional · Design by N.Torii · Graphic by Atelier Sud-Est