記事一覧

19歳 ~西武文理大学の授業でお話させていただきました~

アップロードファイル 612-1.jpgアップロードファイル 612-2.jpg

最近、19歳の方とお話する機会に恵まれている。
先日オレンジリボンを一緒に配布した内の3人の学生さん。
その日サロンに見えた自立援助ホームで生活中の3人。
その日電話をくれた一人暮らしを始めたばかりのMちゃん。
高校受験のために昨日勉強をしにきたTくん。
その誰と話してもこれから先に未来を感じる。
それはこちらにもとても心地のよいものだ。

私も19歳の時に「自分の経験をプラスにいかせないか」と思い、大学進学を決意した。
当時フリーターだった私にとって、その選択は人生を左右する大きな別れ道だった。
そんなことがあってか、私は19歳という年齢に思い入れがあるようだ。
大人と呼ばれるには早すぎるが、子どもと呼ばれるのにも抵抗を感じる19歳を。

今日はそんな19~20歳の方を中心とした福祉系のゼミでお話させて頂いた。
私の生い立ちや日向ぼっこの取り組み・社会的養護の措置解除後に関してなど。
学生の皆さんは熱心に聴いてくれた。
質疑も活発で、リアクションペーパーには十人十色の感想が寄せられ、援助者の卵である学生の皆さんを頼もしく感じた。

若い人には今の出逢い次第で無限の可能性が広がっている。
色々な選択肢を知り、かげがえのない自分自身の人生を最大限に楽しんで欲しいと心から願う。
そして、ちょっと歳上の私たちは、目の前の仕事だけでなく、若い人たちに希望を見せるという大人としての大切な仕事を忘れてはならない。

トラックバック一覧

コメント一覧

mantis 2008年11月07日(金)00時47分 編集・削除

こんばんは、marmotさん。

日向ぼっこサロンはいつも「明日への力」にさせていただいてます。

日向ぼっこのメンバーから元気を頂いて明日も頑張ろうという気持ちになります。

ありがとうございます。

marmot 2008年11月07日(金)11時28分 編集・削除

mantisさん、こんにちは。

こちらこそ!
mantisさんが遊びに来てくださるといつも嬉しくなります。
そして、mantisさんや皆さんにとって居心地の良いサロンを運営できるようにと元気が湧いてきます。
ありがとうございます(^o^)

これからも、自然体のmantisさんから元気を沢山頂きたいと思います。
どうぞよろしくお願いします☆

Script by Web Diary Professional · Design by N.Torii · Graphic by Atelier Sud-Est