記事一覧

大切なもの

アップロードファイル 580-1.jpgアップロードファイル 580-2.jpg

自転車をなくしてしまった。

帰り道の途中パンクしてしまい、タイヤが悪くなってはいけないと思い近所のディスカウントショップの大きな駐輪場の一角に停めて帰った。
明日サロンまで引いて行き、自転車に詳しいAさんに直してもらおうと思っていた。

昼前に自転車を取りに行くと、前かごの一辺が裂けてしまっっている私の見慣れた自転車の姿はなかった。
広い駐輪場を何周もして一台一台注意深く探したが私の自転車は見つからない。
他の放置自転車と思しき3台の自転車には今日の日付のついたピンク色の印が付いていた。
その中にも私の自転車はない。

お店の周りや駅前に置かれている自転車も「もしかしたら…」という期待を込めてくまなく探したが見つからない。
もう一度お店の駐輪場を探し始めた時に、自転車の群れを眺めながら思わず涙が出てきてしまった。
小さい子どもでもあるまいし、自転車をなくしたくらいで泣くのはおかしいかもしれない。
私にとってあの自転車が失いたくない大切なものだったと初めて自覚された。

***

日向ぼっこのみんなからは買い替えることを勧められていたあの自転車は4年前、私が大学1年の終わりになけなしのお金で買ったものだった。
引っ越してきたばかりのK市に身寄りはなく、私は益々「ひとりぼっち」を感じざるを得ない状態に身を置いていた。

当時大学入学時に中古で買ったボロボロの自転車で、早朝チラシ配りの仕事をしていた。
広いK市のどこまでもその自転車で行ったが、いよいよ前輪が外れかけていることに気づき、近所の自転車屋に持って行った。

個人で営業しているその自転車屋のおじさんは私が来る前に居たお客さんに丁寧に対応したあと、私に話しかけた。
症状を伝えると「命に関わるからもう乗らない方がいいよ」「よくここまで乗ったね」と笑顔で伝えてくれた。
自分と親身に話してくれる人との関わりが乏しかった私はなんだか嬉しかった。
学費を振り込む直前でお金に余裕があったわけではなかったが、このおじさんから自転車を購入したいと思った。

そのおじさんが勧めてくれた自転車を買い「パンクしたらいつでもおいで」と掛けられた言葉の通り、その後の3年間自転車で困った時はお世話になった。

昨年都内に引っ越してきた時、近所にそんな自転車屋がないことを寂しく思った。
昨晩もディスカウントストアで愛用していた自転車を処分し新しい自転車を買ってしまう案も頭にはあったが、安易なその方法を選べずにいた。

今晩自転車をまた探してみようと思う。
見つかったら、手放そう考えたこと、置き去りにしたことを詫びるだろう。

見つからなかったら、暫くは自転車を買う気にはなれないと思う。
今はもう、少しいい自転車だって簡単に手に入れることができる。
でも、こんなに大切に思える自転車を買うことはもうきっとできない。

トラックバック一覧

コメント一覧

YETI 2008年10月05日(日)00時51分 編集・削除

すげえジンと来たよ・・・。
名文や。
防犯登録は?
警察には届けた?
いつもmarmotと一緒にいたあの自転車。
見つかるといいね・・・。

かけがえのない自転車か・・・。
オレにはレッドパンサー号がそうだよ。
レッドパンサー、大事に乗るよ。

Falcon 2008年10月05日(日)00時57分 編集・削除

そんなに大切な自転車だったんだね。
安易に撤去してもらえば?とか言ってごめんなさい。

何はともあれ自転車見つかって良かったね!

私がバイクを愛してるように、mormotも自転車を愛してる。
きっと物にだってその想いは伝わってるはず!
人だって物だって大切にしなきゃね。

marmot 2008年10月05日(日)09時00分 編集・削除

YETI、昨晩自転車見つかったの!
心配してくれてありがとう(^o^)
今日サロンに曳いて行ってMさんに直してもらう♪

***

Falcon、昨晩は一緒に探してくれてありがとう!
一人じゃ見つけられなかったのに、Falconが手伝ってくれたら見つかったから不思議だよ(*▽*)

失くしてから気付くのはいやだから、いつも大切に心掛けているんだけど、こういう時ってあるもんなんだね。
改めて日々の「大切に思う気持ち」を大事にしようと思いました。

mantis 2008年10月06日(月)01時37分 編集・削除

こんばんは

僕の自転車も乗り始めて6年になります。
ほぼ毎日に乗っているせいか僕も自転車に愛着を感じていてとても大切にしています。

大切なものをなくしてしまったときは諦めが付くまで探すことが大切だと僕は思っています。
たとえ見つけることができなくても大切なものであるならば諦めることができるまで探せばあとで心残りや後悔をすることにならずに済むと思うからです。

自転車見つかってよかったですね

marmot 2008年10月08日(水)23時49分 編集・削除

mantisさん、ありがとうございます(^o^)
お返事が遅くなり失礼しました★

mantisさんのあの自転車は6年も乗られているのですね!
それはもう、とても大切に違いないでしょうね。
私も勝手にmantisさんのあの大きな自転車を気に入っていましたが、もっと好きになりました。

mantisさんのおっしゃるとおり、諦めがつくまで探してみて本当に良かったと思います。
諦められず探し続けたからこそ、自転車も出てきてくれました。

後悔ほどいやなものはありませんね。
死ぬ時に「何も悔いはない」と思えるように、生きていきたいものです。

Script by Web Diary Professional · Design by N.Torii · Graphic by Atelier Sud-Est