記事一覧

第11回 日向ぼっこ座談会 「施設や里親家庭を巣立つ子ども向けのハンドブックを作ろう」@鴨川を楽しんできました♪♪

アップロードファイル 525-1.jpgアップロードファイル 525-2.jpgアップロードファイル 525-3.jpgアップロードファイル 525-4.jpg

二日目はmormotからバトンタッチし、Falconが書かせていただきます。

11日の夜、座談会と花火大会を終えた後、女子と男子に別れて部屋へ戻る。
女子の方は疲れ果ててすぐ寝てしまったようですが、男子部屋は第2次座談会が行なわれていました。

『ゲームにハマったわけ』

私FalconとN氏でゲームをしていたら、ひょんな事からこんな話題が上りました。
相部屋のnezumiとM氏。
nezumi氏は昔はゲームにハマっていたが、部活やらで忙しくなって止めてしまったらしい。
他3人はどっぷりゲームにハマっている。
なぜか?
私が暮らしていた頃の施設ではゲームが禁止でした。
M氏のところも同じだった様です。
ゲーム好きだった私が突然ゲームを禁止されてしまう。
何故ゲームが好きかは、友達が居なかったからかな?
その反動が今にきてるんじゃないかと。
M氏の場合は経験出来なかった事の反動が原因じゃないかと言っていました。
家庭である程度生活していた人が施設に入ると、けっこうできなくなることが多いんですよね。
孤独の生活から集団生活になるから。
ゲームだってそうだし、テレビだって、親だって。
(職員の独占ってありえないですもんね)
N氏は一般家庭で育っていますが、家庭の環境上、独りになる事が多く、唯一の遊び相手がゲームだったからハマってしまったのではないかと思います。
疲れた体の事などすっかり忘れ、語り合っていました。
しかし身体は疲れをしっかり覚えていたみたいで、語り終えた後にはすぐに眠りにつきました。

7時に起床し、朝食を食べ、そしてお楽しみの海へ
(女子陣は男子人より早起きし早朝散歩に出掛けたようです♪)
昨晩の疲れなど微塵も感じさせないほどに遊びまくりました。
皆で大きな山を作ったり、N氏を埋めてみたり、浮き輪を使って波に乗ってみたり。
散々遊んだ後はスイカ割り。
M君が見事に割り、大いに盛り上がりました^^
そして海の家で食事。
定番のカレーやラーメン、焼きそばを食べ、火照った身体を労わる様にカキ氷を食べました。

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうもので、昼を食べ終わりのんびり着替えて太海駅へ。
1泊2日の思い出を胸に太海を後にしました。
車内では思い出を語り合ったり、一人で旅の余韻に浸ったり、熟睡したり、ゲームしたり過ごしました。

今回の座談会は、今までの座談会にはない成果があった気がする。
普段の座談会はお昼に行なわれるのだが、今回は夜。
しかもお泊りをするから深い話もできる。
そして女性と男性の部屋わけによって、各々の話が出来たんではないかと思います。
修学旅行の夜は普段と違う楽しさがあったでしょ?
あれに似た感じです♪
また是非こういう機会があれば良いなと思いました。

この太海で過ごした時間は、太い絆となって皆をつないだ気がしました。

トラックバック一覧

コメント一覧

Script by Web Diary Professional · Design by N.Torii · Graphic by Atelier Sud-Est