記事一覧

暑中お見舞い申し上げます

アップロードファイル 496-1.jpgアップロードファイル 496-2.jpgアップロードファイル 496-3.jpgアップロードファイル 496-4.jpg

毎日暑いですね!
皆様、如何お過ごしでしょうか。
この季節、本当に怖いのが「熱中症」です。
処置を誤ると死に至る事もあるのであなどれません。
そんな訳で、今日は「熱中症対策」についてお話ししたいと思います。

一番の熱中症の対策は簡単・・・。
水分をしっかりとること、です。
今日はある高校の柔道部に、柔道の指導に行って来ました。
僕らの頃は「練習中は水を飲むな!」というのが当たり前だったんですが、これは全くの間違いなんですね。
ていうか、医学的に言うとほとんど殺人未遂です。
暑い中運動すると、当然汗をかきます。
汗をかくと、水分とともに塩分が失われます。
水分、塩分の補給が追いつかず、脱水症状を起こしてしまうこと。
これがいわゆる、一般的な「熱中症」です。(正確には「熱疲労」と呼ばれる症状〟)
ここで重要なのは、水分だけでなく、塩分をきちんと補給することです。
だから、特に運動時には、水よりもスポーツドリンク等を摂取するのがいいのです。

その高校では、顧問の先生が粉末を水に溶かしてスポーツドリンクを作っていました。
生徒さんたちは「薄い」「まずい」と文句を言っていましたが・・・実はコレ、正解。
スポーツドリンクは水分の身体への浸透率が高く、ビタミン、塩分を含んでいて、水分補給には一番優れているのですが、市販のものは濃く、糖分を多く含んでいる為、肥満の原因にもなるらしいのです。
ですから、市販のスポーツドリンクを二倍程度に水で薄めたものを飲む(飲ませる)のが、正しいスポーツ時の水分摂取だそうです。
ちなみにビタミン&ナトリウム配合率の点から、ポカリよりもアクエリアスの方がいいと、あるお医者さんが言っていました。

夏場は水分をしっかり補給する。
これは熱中症対策だけでなく、健康の為に、飲酒の後、お風呂上りなどにも大切な事だと思います。
ちなみに僕は、夏場はいつも、アクエリアスを二倍に薄めたものをペットボトルに入れて冷蔵庫で冷やしています。
飲みやすいし、お勧めですよ!

ちなみに西瓜は、水分を摂取するとともに身体を冷やす効果もあるそうですね。
それから僕は、潰した梅干をからめたそうめんも大好物です。
夏はこれからが本番。
いろいろ考えて、暑い盛りを乗り切りましょう!

トラックバック一覧

コメント一覧

Falcon 2008年07月15日(火)22時00分 編集・削除

なるほど!
以前、神戸に行った時に熱中症になり、声がまったく出なくなってしまった事があったので「今年はならないように気をつけなきゃな」って思ってた所でした。
参考にさせていただきま〜す♪

実際に社会に出ると自分の体を顧みずになっちゃう傾向にあるから(実際に自分もそうだった)、こういう情報は嬉しいですね。
なにをするにも体が基本。
自分の体、大切にしたいですね♪

marmot 2008年07月15日(火)23時18分 編集・削除

YETI、熱中症対策講座おおきに(^o^)

やっぱ水分摂取は大切なんだね!
私は最近毎日水を2ℓ位飲んでるから「飲みすぎかしら」と思ってたけど、やっぱり体が求めてるんだ!!

***

熱中症とは関係ないかもしれないけど、ご飯をしっかり食べることも夏場は大切でしょう!
暑くて食欲減退されている方もいらっしゃるかと思います。

サロンは今日稲荷寿司と秋刀魚の塩焼きのさっぱりメニューでした。
手作りで油っぽくない稲荷寿司なのでみんなパクパク♪

「ご飯食べる気しない~」なんて方、日向ぼっこサロンにどうぞお気軽に食べにいらしてください☆

Script by Web Diary Professional · Design by N.Torii · Graphic by Atelier Sud-Est