記事一覧

☆高校卒業資格認定試験無料学習会参加者募集☆

今日は今年度前期の高校卒業資格認定試験の願書提出日でした。
今回の試験を目指しサロンで勉強をしていたT君は最近引越しや転職で勉強に取り組める状況から遠く離れていました。
そして、今回の試験は見送ることに。
チャンスはまたありますが、時は金なり志向の強い私は心の底からから「勿体無い」と感じています。
でも、彼の速度や状態に合わせたお手伝いでなければ結局彼の為にはなりません。
つい一生懸命言いすぎてしまいますが、言い過ぎてしまわないよう心掛けています(^▽^;)

***

さて、先日(社)読売光と愛の事業さんからの助成が決まり、高校卒業資格認定試験無料学習会(以下、学習会)をバージョンアップできることになりました!
学習会は自分で目標を立てそれを実行・実現する機会と経験の提供、また人生の選択肢の充実を目指し、
高卒資格などを必要とする自立援助ホームなど児童福祉施設や里親家庭で生活している・していた人に対して学習機会・環境の提供を行なっています。

内容としては以下3点です。
①学習ボランティア:資格取得の計画や学習を側面的にサポート
②参考書:コピーをし、自由に活用
③負担感の軽減:交通費のサポート(往復1,000円迄)と食事の無料提供

このたびバーションアップし③を設けることにしました。
というのも、サロン開館当初から行なっている学習会、自立援助ホームなどを訪問し宣伝させていただき、その場の感触はいいのですが、中々利用される方がいらっしゃいません。
「もしかしたら交通費などがネックになっているのかもしれないな」と考え、負担感が軽減できる方法を考えました。

また、開催日時も今年から開館時間内(月・火・木・金・土曜:16~21時・日曜:11~17時)であれば特に固定せず、その方と相談して決めていますので、敷居はぐんと低くなったかと思われます。

「高校は卒業しておけばよかったな~」と思ってらっしゃる方!
今からでも遅くはありません!!
少しでもご興味お持ち頂けましたら、どうぞお気軽にご連絡ください。

日向ぼっこサロン
TEL・FAX 03-5982-2019
※お電話は開館時間内(月・火・木・金・土曜:16~21時・日曜:11~17時)にお願いします。
 MAIL  hinatabokko@yogo-shisetsu.info

トラックバック一覧

コメント一覧

mantis 2008年05月23日(金)03時46分 編集・削除

こんばんわ。
試験ですか。大変ですね。

僕もなんかもったいないって思います。
受験をしないというのはこれまで取り組んできた勉強の成果を試さないということでこれまでの勉強に費やしてきた時間と努力を無駄にしたというふうに僕は思います。
たとえ十分に準備ができなかったとしても受けるべきです。
そして結果が不合格だったとしても受験したことが経験として残ると思うのでそれまでの勉強した時間が無駄になることはないと思います。


まぁ、つまりは「時間を大切に」ということです。

marmot 2008年05月24日(土)10時06分 編集・削除

本当に時間は大切ですね。

ただ、同年代のお友達と今でしか出来ないような遊びをする時間も大切なんですよね。
それと試験の為にコツコツと費やす時間を天秤にかけたところ、今回の帰結になったようです。
改めて、「思う」は簡単ですが、「実行する」のはとても難しいことだと感じます。

今回チャンスを逃した彼は反省している様子です。
後悔先立たず。
もう次回の試験に向けて頑張るしかありません! 

mantis 2008年05月24日(土)22時46分 編集・削除

こんばんは。marmotさん
試験の勉強をするにあたってなぜ資格認定試験に合格したいのかを受験する方に意思確認のような感じで聞いてみたらいかがでしょうか?
資格認定試験に合格するといろいろと将来的によいことがあると思いますが何よりも合格して自分がその先どのような道を歩んで生きたいのか具体的な目標を深くは考えなくてもいいですけどなんとなく心にとどめておく程度でいいと思いますが決めた方がいいと思います。それが勉強への力の入れ具合に影響すると僕は思います。それに何より何か壁にぶつかったとき目標が壁を乗り越える力にもなると思うのです。

僕も試験がうまくいくように陰ながら応援したいと思います。

marmot 2008年05月27日(火)00時13分 編集・削除

mantisさん、私こそお返事が遅くなってしまい申し訳ありません><

全く持ってその先のビジョンを抱くことが大切なのですが、簡単にはそうはいかないようです。
大人としては歯がゆいですが、結局は本人次第に尽きると最近痛感しています。

とにかく私も応援は出来る限り頑張ります!

Script by Web Diary Professional · Design by N.Torii · Graphic by Atelier Sud-Est